• bijiku

外は晴れ、根は真面目。

あ~(⌒-⌒; )

もしかして、派手な方がお好きですか。。

実は。

正直言って美軸は。

地味です ^^;

理事長は華やかで派手なんですけどね(笑)

美軸ってやみくもに飛んだり跳ねたり、クルクル回ったりしません。

フゥ~ッ!なんて声出す時は、「呼吸をしっかり吐きましょう」ってときです(笑)

この前のワークショップの際。

現役のスポーツ整形外科の医師に、良くある関節の痛みの原因などを具体的な事例を見ながら解説してもらいました。 それに伴っての運動指導を、美軸のスペシャリストである理事長の香取と理事の青木が行ったのですが。。

やっぱりイェーイ!ってな感じとは正反対。

と〜っても真面目。

2人とも見た目は派手なのに。。(あはは^^;)

この不具合には、この筋肉が弱いから、この運動が有効です。

他の関節の負担を作らず動かすには、この角度に注意して。

骨盤の位置が前に出ると、この筋肉は機能しません。

などなど。

楽しぃ~!!

フゥ~ッ!!

なんて言ってられないレッスンであることがご想像いただけるでしょうか(笑)

文字で書くと修行のように辛く大変な運動かと感じてしまうかもしれません。 でも、実際受けられた皆さんの顔はハツラツとした笑顔です。

楽しさやノリだけの気持ちではなく、ご自身の身体が変わったという実感、その高揚感があったからだと思います。

それは実際のアンケート結果にも表れていました。

いつも美軸のレッスンで言われていることが、頭と身体でピッタリ繋がった。

日常生活の中にこういう運動が本当に必要なんだ、続けて行こうと思った。

膝の痛みが少なくなる運動を知れてよかった!…などなど。

ココまで読まれた方。 美軸ってリハビリとか、機能改善のお堅い体操みたい。 そんなイメージ持っちゃいましたか?

いやいや、違うんです。

そこが美軸が他のエクササイズや体操と違うところなんです。

いや、地味だと言いましたが、トレーナーが地味なわけではないんですよ。 ほら、理事長以上に皆んな華やかです^o^