• bijiku

強い味方は三銃士。

最終更新: 2月4日

突然ですが。

あなたの身体は、あなたが食べたものから出来ています。 って、あたり前ですよね(^^)

たくさん食べれば太ります。 好きなものだけ沢山食べてたら病気にもなります。

少ししか食べなければ痩せます。 でも、栄養が足りなければこれも病気になります。

全くもって素直なんです。 私たちの身体って。

バランスよく食べ、バランスよく栄養を取ることで、身体の基本は健康になります。 そこに運動が加わることで、さらに強い身体を作ることができます。

先日行われたコープみらい様主催の「人生100年時代の身体作り」イベントで、食文化・料理研究家の中村典子先生、女子栄養大学生涯学習講師・栄養士の速水理恵子先生、そしてうちの理事長の香取知里がタッグを組み、身体の使い方や身体作りに必要な食事と栄養についての講座を行いました。

筋肉を作るためにはタンパク質が必要。 これは巷でよく話されることですが、取れば良いものでもないのです。 重要なのは、質とタイミング。

今回のイベントは、それを実際に作って食べて、そして運動もしてしまうという素晴らしい企画でした。 (あ、でも、7月8月にも開催されますのでチェックして見てくださいね)

そうだ、以前にこんな話も聞きました。

特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品の違いとか。 最近たくさんのトクホ飲料が出てきましたが、体脂肪を減らすとか糖質制限するって謳い文句のもの。 あれも飲むタイミングを間違うと全く効果を発揮しないらしいですよ。

運動する方は、プロテインの質や飲むタイミングなども重要ですよね。

花粉症にはこの乳酸菌とか、血糖値が高い人にはこんな食べ方でとか。

食べたり飲んだりは日常ですから、興味がわかないはずがない。 食事、栄養、運動のこの三銃士はホント奥深いです。

あなたの一生は、あと何食の食事を摂りますか? なんとなく口にしたその食べ物は、あなたの身体を上手に作ってくれそうですか?

食べることに限りがあるのなら、その一回の食事も大切にしたいですよね。

でも、栄養があるからって、美味しくない、楽しくない食事は嫌。 身体が強くなるからって、厳しくて辛い運動は嫌。

でも、手っ取り早く体験したいの! そんな方にオススメのイベントは↓こちらをチェック!(^^)

イベントについてはこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

電話受付:10時-18時