• bijiku

感謝の強要。

最終更新: 2月4日

誰かのためにと声高らかに正しいことをしていても、相手が受け入れなければそれはただのおせっかい。 こんなにしてあげたのに、なんで喜ばないのよ!

なんて。

相手のためにと言うならば、自分の基準ではなく相手の基準に従ってなきゃ意味がない。 そうでなければ、それは相手のためではなく自分のためにやった事です。 簡単に言えば、相手から感謝だけを奪う行為かもしれません。

感謝の押し売り。 感謝の強要。

自分なりの常識だったり、もちろん社会の常識の中だけで捉えていると間違える可能性があると思うのです。 相手の基準は相手にしかわからない事だから。 って言いながら難しいのは分かっております。 いつもモヤモヤしながら過ごしていますが、、(汗)

ところで。 (ここから少し持論が強めになので悪しからず😛) (読み飛ばして良いですからね😅)

『Give and Take』ってありますよね。 あげたら返すみたいな。 お互い様でしょ!も含まれるのかな。

実際ははあり得ないなぁと思う時はないですか? 特に自分から見て返ってくる方のTake側。

Takeがあるのは、相手の人が本当に有難いと思って、しかも心に余裕のある時だけ。 相手の基準にピッタリ、スパッと合うとTakeが現れる。 それ以外はなんとなく日々が過ぎ去って。。うやむや(悲)

しかし、ムクムクと湧き上がるTake無さへの虚しさ。 でも、感謝の強要はすべきではない。 きっと相性が悪かったんだなとか無理やり思っておくんだけど。。みたいな(笑)

逆に意識的にTakeができる人になりたいと思うんですよ。 理事長は「へ?いつの話ですか?」って前のことも今だにTakeし続ける人なんです。 お返しをするってことではなく、感謝の気持ちを持ち続ける人になるには私はまだまだ修行が必要です。

あ〜でも。 口先の感謝だけで心のない人。 そういう人に限って私って偉いでしょって顔してんの。 上っ面だけで薄っぺらいのはすぐに分かっちゃうのにさ。。。

って…あぁ…また言っちゃった。。

感謝を求めてはいけない! そして脱線が長い! 皆さま私の戯言にお付き合い感謝いたします。

では戻しますね^^;

美軸ライン協会の考え方も似ています。 あ、私の戯言にではないですよ(しつこい😜)

必要としている人に必要なものを届ける。 これがあなたの心とカラダですよ〜なんていう提供はしません。 あなたの心とカラダは、あなた自身がどうしたいのか。 一番大事にしているのは相手の基準に合わせるということ。

要らないと言っている人に強要してまでやらせることではありません。 それが、その人にとって絶対的に正しいことであっても。

だから、私たちは一方的に伝え続けます。

生活をしていくために必要なものを見つけてください。

ここに必要となるものはありませんか?

身体がラクに動かせれば、この先の楽しみが増えませんか?

正しい身体の使い方を手に入れると、もれなく軽やかなカラダがついてきます。

当たり前ですけど、怪我をしないフィットネスはここにあります。

一度体験したら感じてもらえる自信はあるんです!

私たちは皆さんの心とカラダに対して、その個人個人の基準に合わせたものを提供したいと思っています。 これは集団で行うフィットネスではなかなか難しい挑戦かもしれません。

でも、それが、それこそが美軸なのです。

やるぞ~!美軸!! エイエイオォ〜!!

(し〜ん。。。泣)

いつか皆んなに見つけてほしい。。。

とりあえず、一度ワークショップにでも覗きにいらしてみませんか?(^◇^;) ワークショップ詳細はこちら

#痛み改善生活改善 #美軸感謝あなたの基準心とカラダ

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

電話受付:10時-18時